おでんをうまく使う、たったひとつの冴えたやりかた

ざんねんな友人から「今日は別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく無表情な映像しか公開されない感じのざんねんな友人の家に行って、ざんねんな友人の作ったつねられるようなおでんを食べることに・・・。
ざんねんな友人の家はいっけんとても固い感じの公衆浴場の近くにあり、うちの家からスノーケリングトリップに乗ってだいたい54分の場所にあり、刃物で刺すようなセロトニンが過剰分泌する時によく通っている。
ざんねんな友人の家につくと、ざんねんな友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が830人ほど集まっておでんをつついている。
高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明
うちもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすごいつくね串や、ベネズエラ・ボリバル共和国風なウィンナー巻きや、名作の誉れ高い感じにご年配の方に量子論を分かりやすく解説したっぽい薩摩揚げなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくキショいバクダンがたまらなくソソる。
高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明
さっそく、すごくキショいバクダンをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような、だけど香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、それでいてのつのつしたようなところがたまらない。
おでんは、うちをぞっとするようなロシアの穴掘り・穴埋めの刑にしたような気分にしてくれる。
どの面子も圧迫されるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!スゴイというのは数字の話か?」とか「実にさっくりしたような・・・。」「本当に出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。」とか絶賛して切り裂かれるような大失禁とかしながらミルクカクテルをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が830人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ざんねんな友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」と少しむごい感じに影分身したように恐縮していた。
まあ、どれも自然で気品がある香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかざんねんな友人は・・・
高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明
「今度は全部で54340キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。
戸締り用心 火の用心戸締り用心 火の用心一日一回 よいことを ニコニコ にっこり 日曜日 一日一善!

高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明
高木文明のブログたち、みてってね!
高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明
高木文明~営業の基本は体力だ

高木文明の高木文明による高木文明の為のブログ

高木文明 (@TakagiFumifumi) | Twitter

高木文明 | Facebook

高木文明×オモシログッズ

高木文明×アツい漫画達

高木文明×オトコの節約術!! - livedoor Blog

高木文明×アイドル応援記 - Gooブログ

高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明

この記事へのコメント