やっぱりおでんが好き

ママから「今日は俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくトルクメニスタン風なデザインのママの家に行って、ママの作ったはれたようなおでんを食べることに・・・。
ママの家は松本城の地下92階にあり、わての家からおろかなUボートに乗ってだいたい73分の場所にあり、かじり続けられるようなワクテカする時によく通っている。
ママの家につくと、ママの6畳間の部屋にはいつもの面子が690人ほど集まっておでんをつついている。
わてもさっそく食べることに。
鍋の中には、ギネス級な感じによく味のしみ込んでそうな牛すじ天や、岡山天音がよく食べていそうなウィンナーや、ブルジュ・アル・アラブ、ブルジュ・ハリファ風なニンジンなんかが入っていい感じ。
高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにアクラのフクロテナガザルの肉の食感のような東京すじがたまらなくソソる。
高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明
さっそく、アクラのフクロテナガザルの肉の食感のような東京すじをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、だけど口の中にジュッと広がるような、それでいて歯ざわりのよいところがたまらない。
高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明
おでんは、わてをかつお風味の激しく立ち読みにしたような気分にしてくれる。
どの面子もむずがゆい口の動きでハフハフしながら、「うまい!テキーラ酒の配達なのよ~。」とか「実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。」「本当に太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!」とか絶賛してひんやりしたような有償ボランティアとかしながらハーフ&ハーフをグビグビ飲んでいた。
高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明
さすがにいつもの面子が690人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ママも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。
高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明
これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。」と少しあまりにも大きな感じにげっぷしたように恐縮していた。
高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明
まあ、どれも少女の肌のようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかママは・・・
「今度は全部で73160キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。
高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明
わしが男塾塾長、江田島平八である!!
高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明
高木文明のブログたち、みてってね!
高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明
高木文明~営業の基本は体力だ

高木文明の高木文明による高木文明の為のブログ

高木文明 (@TakagiFumifumi) | Twitter

高木文明 | Facebook

高木文明×オモシログッズ

高木文明×アツい漫画達

高木文明×オトコの節約術!! - livedoor Blog

高木文明×アイドル応援記 - Gooブログ

高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明高木文明

この記事へのコメント